丸本鋼材は「環境」と「経済」のよりよい循環づくりをお手伝いしてまいります。
TEL.082-281-029
丸本鋼材株式会社,MARUMOTO Steel Materials Co.,ltd
アクセスマップ
ホーム 企業情報 事業内容 リクルート お問合せ
企業理念

「環境」と「経済」のよりよい循環のために…
資源を限りなく再生し、社会に
お届けすることが私たちの使命です。

私たちが住む地球。その“ 環境”が破壊されれば人は生きてはいけません。
同時に、“ 経済”の成長がなければ、豊かな社会を築くことはできません。
これまで、<環境> と<経済>は、対立的な関係として語られがちでした。
「環境問題は、経済発展の制約要因」「経済成長は環境破壊をもたらす」
…というように。
ほんとうに、そうでしょうか?
地球が人類に与えてくれた、<鉱物資源、水資源、森林資源>。その貴重な贈り物を、私たちは<経済資源>として、暮らしの財やサービスに変え、利用しています。そして同時にそれらは、かけがえのない生態系そのもの、<環境資源>でもあります。
<環境>を良くすることが<経済>を発展させ、<経済>の活性化が<環境>を改善する。そんな<環境>と<経済>のよりよい循環をつくることこそ、いま、世界で求められていること。その方法と技術が、「持続可能な社会」を実現する手段となるでしょう。
私たちの仕事は、希少な資源を徹底的に再生・利用する技術とルールを確立することです。地球からの贈り物を、最後のひとしずくまで社会に還元することを使命として、“「環境」と「経済」のよりよい循環づくり” をお手伝いしてまいります。

資源小国だからこそ。
都市に埋もれた資源を掘り起こし、技術で再生します。

資源小国といわれる日本。しかし、いまや国内資源の大きな一角を、「再生資源」が占めていることをご存じでしょうか?
「日本のマテリアルバランス」* によれば、エネルギーや原材料など、国内で使われる資源の45% を、日本は輸入資源にたよっています。残る55% が国内でまかなわれる資源ですが、そのうちの14% は、リサイクル品や一般廃棄物・産業廃棄物などから回収された「再生資源」です。
「リデュース・リユース・リサイクル」の3R は、広く知られる用語となりましたが、その実績は、すでに国内資源量の4 分の1 にまで達しているのです。使用済み製品や廃棄物は、都市に埋もれる隠れた鉱山。その山を掘り起こし、多様な技術により有価物や希少資源として再生することは、< 環境> と< 経済> のよい循環に不可欠なプロセスです。
よくあるご質問(FAQ)
外部リンク
リサイクル豆知識
 このページのトップへ
環境マネジメント国際規格
ISO14001取得
  
プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright © 2012 MARUMOTO Steel Materials Co.,ltd. All rights reserved.