丸本鋼材は「環境」と「経済」のよりよい循環づくりをお手伝いしてまいります。
TEL.082-281-029
丸本鋼材株式会社,MARUMOTO Steel Materials Co.,ltd
アクセスマップ
ホーム 企業情報 事業内容 リクルート お問合せ
素材に応じたリサイクルノウハウで資源を回収します。
「徹底した選別技術により、廃棄物から有用な素材を回収する」---丸本鋼材の資源リサイクル事業の基本姿勢です。
資源の少ない日本にとって、いまや再生資源は国内資源の4分の1を占める重要なソース。いわば天然資源に次ぐ、“第2の資源”です。
「廃棄物」の中に含まれる鉄・非鉄・貴金属・希少金属・樹脂などの「有用資源」。それらを取り出すために必要なのは、多彩なノウハウによる高度な回収技術です。
当社は様々な回収ラインを有し、多種多様な廃棄物を素材の特性に合わせて破砕・選別。そこから有用なマテリアルを濃縮して取出し、付加価値の高い製品(再生資源)として素材産業の現場へお届けするエンジニアリング企業です。
“捨てればごみ、使えば資源”
廃棄物・スクラップをリサイクル。資源として再生します。
工場から出る金属スクラップ、建設現場から出る廃材、不要になったOA機器、使用済み飲料缶やプラスチックごみ…これらの廃棄物には、鉄・アルミ・銅をはじめ、希少金属など、資源としてまだ利用できる物質が多量に含まれています。
製品としての使命を終えた都市の廃棄物は、見方を変えれば有用な資源の宝庫。建設現場・各種工場の産業廃棄物から、オフィス・店舗などの事業系一般廃棄物まで…処理にお困りの廃棄物やスクラップがございましたら、ご相談ください。
当社が長年にわたり培った再資源化技術により、お客さまごとに最適で安全な廃棄物処理と高効率なリサイクル手法をご提案させていただきます。
工場発生スクラップ
機械、電機、車両、造船その他の製造工場の生産工程から発生するスクラップです。
老廃スクラップ
車・廃船・建物やその他、使用済みの鉄製品や金属製品として発生するスクラップです。一般にスクラップとして想像されるのは、この老廃スクラップでしょう 。
リサイクル可能なスクラップ
(処理加工母材の例)
よくあるご質問(FAQ)
外部リンク
リサイクル豆知識
プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright © 2012 MARUMOTO Steel Materials Co.,ltd. All rights reserved.